読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実録コンピュータ物語

趣味で使っているコンピュータ&ソフトの情報を発信するブログです。

SourceTreeの非公式Portable版が開発されていたので試してみた

SourceTree(GitなどのGUIクライアント)をPortableAppsに対応させたSourceTreePortableが開発されていたので試してみました。

cosmomill/SourceTreePortable · GitHub

SourceTreePortableのインストール方法

# SourceTreeSetup_1.6.13.msiのファイルを抽出
>SourceTreeSetup_1.6.13.exe /extract
>msiexec /a SourceTreeSetup_1.6.13.msi /qb TARGETDIR="%temp%\SourceTree"

# SourceTreePortableのAppファルダに本体をコピーする。フォルダは適宜書き換えてください
>xcopy "%temp%\SourceTree" "C:\PortableApps\SourceTreePortable\App\SourceTree" /S
>rmdir "%temp%\SourceTree" /S

コピー完了後、SourceTreePortable.exeを実行すればSourceTreeがポータブル版として起動します。

気づいた点

起動時にGit PortableなどがAppDataフォルダにコピーされるので、少し時間がかかります。AppData内のファイルは終了時に削除され、SourceTreePortableのDataフォルダに退避されます。