実録コンピュータ物語

趣味で使っているコンピュータ&ソフトの情報を発信するブログです。

Rakudo、MoarVM、Rakuの読み方を調べてみた

Perl 6が名称変更でRakuになるというので、なんとなく関連用語の読み方(発音)が気になって調べてみました(ソースはYouTubePerl関連動画)。

Rakudo
Raku言語コンパイラ、実行環境。読み方は強いて言うなら「ラクード」が近い。
MoarVM
Raku言語用の仮想マシン。MoarはMoreを表すネットスラングなので読み方はそのまま「モアブイエム」となる。
Raku
読み方ははっきりしていない。「楽」は英語だと「ラクー」と読むようなので「ラクー言語」になるのか?
TIMTOWTDI
Perlのモットーである「There's more than one way to do it 」の頭文字で「ティムトディ」。発音で書くとTimToadyとなる。GitHubなどで見かけるTimToadyという人物はLarry Wallである(失礼ながら最近になって知りました)