実録コンピュータ物語

趣味で使っているコンピュータ&ソフトの情報を発信するブログです。

CPUをCore i7 6700からCore i5 8400に変更したので性能を比較してみた

PCのシステムを更新して、CPUをCore i7 6700(Skylake)からCore i5 8400(Coffee Lake)にしました。

i5 8400の性能はi7 7700Kに匹敵すると言われており、簡易的ですがCPU-Zベンチマークで確認してみました。

Core i7 6700の場合(4コア8スレッド)

シングルスレッドは407ポイント、マルチスレッドは1833ポイントになりました。 f:id:bosh:20180430232205p:plain

Core i5 8400の場合(6コア6スレッド)

シングルスレッドは460ポイント、マルチスレッドは2539ポイントになりました。確かに7700Kに近いですね。 f:id:bosh:20180430232215p:plain

比較結果

Core i7 6700からCore i5 8400にしたことでシングルスレッドは13%、マルチスレッドは38%向上しました。マザーボードも買い替える必要があるので、結局はCore i7 7700Kを買うのと同じくらいの投資になってしまいますが・・・